• 2020. 12. 21最強デートスポット!これがディストラリー地区のクリスマスマーケット(Chirstmas Market)だ ! -
    寒いところとして有名なトロントですが、その分冬にはたくさんのアクティビティやイルミネーションを体験することが出来ます。その中でも特に人気を誇るのが、毎年ディストラリー地区 (Distellery District) で開催されるクリスマスマーケット (Christmas Market)!今回はクリスマスシーズン人気No1デートスポットとも言われるこの Chirstmas Market をご紹介していきます! 目次 1眩しすぎる特大クリスマスツリー 2地区を彩るイルミネーション 3至る所に設置されたクリスマスの仕掛け 4カフェや買い物は出来るの? 眩しすぎる特大クリスマスツリー 細かいことは後にして、とにかくこのどでかいツリーですよ!!毎年クリスマスマーケットの目玉スポットとなる、この眩しすぎる巨大クリスマスツリー!!たくさんの人が写真を撮っていて、間違いなくこの地区内で一番のインスタ映えスポットです!デカすぎてテッペンまで入りきらん…笑 近くで見てもめちゃめちゃ綺麗です。ひたすら輝いています。クリスマスツリーを中心に周りには様々なイルミネーションやクリスマスの仕掛けがあって、角度によってまた違った楽しみ方が出来ますよ!静止画なのでわかりにくいですが、建物の壁に映っているのは雪をモチーフにしたプロジェクションマッピングです。気合の入り方がすごい…笑 地区を彩るイルミネーション もちろん魅力的なのはクリスマスツリーだけでなく、このディストラリー地区全体がイルミネーションで彩られています。入り口から入ってすぐの蒸留酒製造所として有名な SPIRIT OF YORK の建物もクリスマスカラーになっていました! ここは入り口すぐのメイン通りで、イルミネーションが最も綺麗なスポットです。上空に張り巡らされたイルミネーションが僕たちを明るく照らしてくれます!奥には大きなクリスマスツリーが見えてとてもワクワクしますよね! 奥を歩いていると、特段目立って明るいところがあったので、足を踏み入れてみるとなんとこんな景色が待ち構えていました!数え切れないほどの小さなライトが壁から天井までぎっしりと敷き詰められていてめちゃめちゃ綺麗でしたよ!見ての通りたくさんの人がTikTokの動画や写真を撮ろうと楽しんでいました。インスタ映え間違いなしですね! こちらはメインとは反対側の入り口なんですが、端から端までイルミネーションで彩られているのがわかると思います。こちらは少し落ち着いた雰囲気を楽しめそうですね。 至る所に設置されたクリスマスの仕掛け 全体的なクリスマスムードを演出しているのはイルミネーションだけではありません!地区内にはこういった細かいクリスマス演出がたくさんあります!こういう些細な演出ひとつひとつでもこのクリスマスマーケットを楽しめるようになってますよ! このようにクリスマス風の置物も至る所においてあります!こういう赤い玉をみると一気にクリスマスっぽい印象になるのはなんでなんだろう…笑 思わず「おい、邪魔だよ」と言いたくなるような雪だるまさん(笑) 実はいろんな顔の巨大雪だるまが各所に設置されているので、全部見つけ出すのもひとつの楽しみになりそうですね! 遠くに先っちょだけ見えているのはCNタワーです!やはり彼の存在は偉大ですな!角度によってはCNタワーを背景にイルミネーションの写真を撮れるスポットがいくつかあるみたいなので、写真撮るのが好きな人はベストショットを目指して頑張ってみてください! このLOVEのモニュメントは、年間を通して人気のインスタ映えスポットです!周りのイルミネーションと相まってその存在感はまた別の雰囲気をかもし出していました! カフェや買い物は出来るの? 残念ながら、コロナの影響でトロントも規制が厳しくなっており、レストランやお土産などのお店を堪能することは出来ませんでした。ただ、写真のように、ところどころに出店があり、ホットチョコレートが飲めたり、クリスマスグッズを取り扱っているお店もありました! 通りかかったお店がとてもかわいかったのでつい写真を撮ってしまったんですが、こういうお店の小さな演出も地区全体のクリスマスムードに繋がってるんだなぁとつくづく実感しました! このような感じで空いているお店はあるものの、中には入れず入り口で商品のやりとりをする感じでした。しかしこのお店、中が可愛すぎるではないか!!! 最後の方は、手が凍るように冷たく感覚がなくなってきていたので、帰り際にトロントでも人気のカフェ「Balzac’s Coffee」に立ち寄ってホットチョコレートをゲット!お持ち帰りなら買うことができました。このカフェ、写真を見ても分かる通り、中の雰囲気がめちゃめちゃお洒落なんです。是非コロナが去ったら、お友達と中でゆっくり過ごしてみてください! 今回のクリスマスマーケットですが、インスタグラムのリール動画で音楽に合わせて編集してみたので、是非こちらも見てみてください!記事を読む以上にトロントのクリスマスマーケットを感じることが出来るかと思います! この投稿をInstagramで見る KK Talking🇨🇦(@kk_talking)がシェアした投稿 締めの一言 楽しんでいただけましたか?最後どうしても出しゃばりたくなってしまう僕ですが、イルミネーションがあれば誰でもインスタ映えっぽい写真が撮れます!クリスマスマーケット天晴れですね(笑)トロントに住んでいない KK friends のみんなにもこの雰囲気が少しでも届いたら嬉しいです!!Merry Christmas!! Information 名前Christmas Market (Distillery District) URLhttps://www.thedistillerydistrict.com/
  • 2020. 10. 07トロントサインも完全アップグレード!Nathan Phillips Square -
    おそらくトロントへ留学をしている人、留学を検討している人、またトロントに興味のある人であれば一度は目にしたことがあるだろうこの巨大なトロントサイン。今やトロントの象徴となったこの大きなサインですが、先日アップグレードが行われたということで早速見に行ってきました!今回はこのトロントサインが置かれている Nathan Phillips Square という広場にフォーカスしてご紹介していきたいと思います! 目次 1ギュッと魅力の詰まった Nethan Phillipis Square 2アップグレードされたトロントサイン 3夜になると一気にデートスポットな雰囲気に ギュッと魅力の詰まった Nethan Phillipis Square Nathan Phillips Square と行ったらこの City Hall (市庁舎) と Toronto Sign がドーンと入った1枚!観光スポットでまず最初に訪れる場所と言っても過言ではないのではないでしょうか。 この広場では、年越しのカウントダウンが行われたり、NBAチームのラプターズが優勝した時の優勝セレモニーなんかもここで行われ、まさにトロントの象徴的な場所であり、中心地なんです!! 横に構えるおしゃれな建物は旧市庁舎で、今は裁判所としても使われています。新しい方と比べると非常に歴史的な建造物ですよね。目の前に広がる水辺は、なんと冬になるとスケートリンクに変わり、たくさん人がスケートを楽しみます。(冬になったらまたアップデートします!) 反対側にはこんな感じでスケートの受け付けがあります。奥には食事を注文できるところもあり、ランチをここで過ごす人もいますよ! トロントと言ったら、「自然と都会が同時に味わえるところ」といつも僕は豪語してるんですが、まさにここはトロントの中心地。後ろを向けば大企業がたくさん入るビルがたくさん並んでいます! アップグレードされたトロントサイン 実際近くにいくとかなりの迫力です。このトロントサインですが、実は2020年の9月18日にアップグレードされました。もう少し落ち着いた模様でしたが、今はがっつり派手なデザインになっています。 建て直しの経緯や歴史が書いてあるのを発見!!よく見ると初めて建ったのは2015年とまだまだ歴史が浅くてびっくり。今回のアップグレードでより強度が高まったようです!そしてみなさん知ってましたか?ここにも書いてある通りまだカナダが出来てから150年とちょっとだけなんです。僕もカナダに来てから知りましたが、カナダはまだまだめちゃめちゃ若い国なんです。 よーく見ると今のデザインは Black Lives Matter を元に作られているようです。Black Lives Matter は黒人差別を無くす目的で謳われているもので、日本ではあまり馴染みがないことかもしれませんが、特に北米では非常に重要なトピックになります。世界的な問題を知るということは非常に大切なことです。知らない人は一度調べてみてください。今度それに関しての記事も作ってみようと思います。 後ろから見るとこんな感じ。後ろは当然人が少ないですが写真を撮ると当然文字が逆向きになってしまうので注意してください! この側面のデザインなんと数ヶ月おきに変わっていくみたいなんです!アップグレード後、最初のデザインはこのデザインでしたが、今後どうなっていくのかにも注目していきたいと思います! 夜になると一気にデートスポットな雰囲気に 日暮れが近づいてくるとこんな感じでトロントサインがライトアップされます!同じ風景ばっかり写してもなぁと思ってたら、KK Talking の美女担当 Kailey ちゃんがやってきてくれました!みんなもこんな感じでインスタ映え写真撮ってみてね! どやぁ!!これぞまさに夜の Nathan Phillips Square。綺麗でしょ。このトロントサイン、実は季節によって他にも色が変わったりするんです。 旧市庁舎のほうもビルの光と相まってめちゃめちゃおしゃれになります。夜ご飯を食べたあとにふらっと立ち寄れる距離にあるのも良いポイントです! トロントに来た際は、昼間と夜の両方を楽しんでみてください! 今回も Instagram の Reels でショートムービーを作ってみたので、音楽と合わせて是非楽しんでください! この投稿をInstagramで見る KK Talking🇨🇦(@kk_talking)がシェアした投稿 – 2020年 9月月20日午後9時11分PDT Information 名前Nathan Phillips Square 最寄駅Queen station (徒歩3分)
  • 2020. 10. 07トロント最大級の公園ハイパーク (High Park) が想像以上の満足度な件 -
    ご注意ください!このページはひらすら緑の画像が続きます!仕事中に見てしまうと仕事に戻れなくなる可能性があります!! …はい、ということで、トロントには High Park という駅があるんですが、そうなんですそれこそが今回ご紹介する公園でして、あまりのデカさに駅名になっています。今回は地元民にも愛される超有名観光スポット High Park の魅力に迫っていきたいと思います! 動画も撮影しているので、時間のある人はこっちを見てもらえるとよりイメージ出来ると思います! 目次 1大自然に囲まれた巨大な公園 とにかく緑、緑、緑!! 特大メイプルリーフ!! これは池?沼? 2豊富なアクティビティ 子供に大人気のアスレチックエリア え、動物園!?しかも無料!?!? 真っ赤な列車でハイパークを一周しよう! 大自然に囲まれた巨大な公園 まずはどれだけ大きな公園かをイメージする為にマップを貼っておきます! High Park という駅から Keele という隣の駅までずーっと公園が続いています笑その為 Keele 駅からでも問題なく入ることが出来ますよ!それでは周っていきましょー! とにかく緑、緑、緑!! もはや「公園」とは…?というレベルの大自然。公園の概念が完全に覆されます。もう見て想像がつくとおもいますがめちゃめちゃ空気が美味しいです。 道中にはこういった橋や、小さなぬ沼などが点々とあり、犬の散歩をしている人やランニングをしている人と地元の人にも愛されているのががっつり伝わってきます。 もちろん細い道だけでなく、こういった爽快感満載の景色だってたくさんありますよ!広場の広さが尋常じゃないので、人が多い日でもあまり人が多いとは感じないかと思います(もはや何を言ってるのかわからなくなってきた)。 それはさておき、まずはハイパークと言えば!というスポットがあるのでそこに向かって突き進みましょー! 特大メイプルリーフ!! やってきました!!この巨大なメープルリーフ!!まさにカナダの象徴ですね。ここは大きな広場になっていて、たくさんの人がピクニック気分を満喫しています。今回は平日にやってきたので、コロナの影響もあり人が少なくてラッキーでした!! え、このメイプルリーフどうなってんの!?と思ったでしょ。ちゃんと撮ってきましたよ。……わからん笑なんだか白い部分は石のようになっていて、赤い部分は赤い木のくずのようなもので埋められていました。 これは池?沼? 巨大メイプルリーフの真後ろには大きな池のような沼のようなものがありました!釣りをしている人がいたので、声をかけたところ彼らは Pond (沼) と呼んでいたので、おそらく沼でしょう笑 これわかりにくいと思いますが、めちゃめちゃでかいです笑 湖と言っても良いレベルかと…笑またまた絵になるカップルを発見したのでそーっと隠し撮りしておきました。それにしても天気に恵まれて、これ以上ないくらい気持ち良い日でした。 近くにグースさんがいましたよ。ってみなさんこの名前聞き覚えありませんか?カナダとグース…そうあの有名ブランド「カナダグース」の元になってる鳥なんです!英語だと goose と書くのですが、これ複数形になると geese になるという若干トリッキーな奴なんです。使う機会ないかもしれませんが、覚えてやってくださいな笑 カナダでは至る所で野生のグースを見ることが出来ます。 Instagram の Reels で15秒のショートムービーを作ったので、こっちも是非みてね!音楽に合わせて作っているので、さらに現地の雰囲気を味わえるかと思います! この投稿をInstagramで見る High Park🌳 トロントの素敵な一面を切り取ってReelsで魅力を伝えるこの企画! 第3弾はハイパーク(High Park)です⛲️ 駅名にもなっている巨大な公園です🌳 子供の遊び場から、釣りが出来る大きな池や、無料の動物園まであり、その広大な敷地内では至るところで犬の散歩や、サイクリングやランニングなど汗を流している人もたくさんいます🏃🏼 春には桜、秋には紅葉と四季に応じて様々な楽しみ方が出来るのも魅力の一つです🍁 #英語 #英会話 #勉強 #トロント #カナダ #公園 #highpark KK Talking🇨🇦(@kk_talking)がシェアした投稿 – 2020年 9月月14日午後10時43分PDT 豊富なアクティビティ 子供に大人気のアスレチックエリア ここ High Park では大自然を満喫出来るだけでなく、老若男女みんなが楽しめるようたくさんのアクティビティで溢れています!そのうちの一つがこの子供用の巨大なアスレチック広場です! これもまた規格外の大きさです笑 それ故子供たちには大人気のスポットでたくさんの家族連れで溢れていました!もはや大人が遊んでも楽しそう笑 え、動物園!?しかも無料!?!? 「いやー、さすがにそれは嘘でしょ」と思うかもしれませんが、ここハイパークにはミニ動物園があって、まさかの無料なんです。いや、こんな満足度の高い公園見たことないわ!!笑写真の通り、網越しに見る形にはなるのですが、無料とは思えないほどの量の動物がいます!ヤギ、トナカイ、アルパカ、カピバラ、エミューなどなどもっともっといます。 こやつは一体何者だ笑というくらいレアな動物ばっかりで本気でびっくりします。そこら辺の小さい動物園よりよっぽど満足度高い気がしますね! 真っ赤な列車でハイパークを一周しよう! ハイパーク内を歩いていると、このような真っ赤なイカした列車がたまーに通り過ぎていきます。気になっていたところ、たまたま停車している列車を発見したので突撃してみました! なんと$5(約450円)でハイパークを1周の旅へ連れてってくれるそうなんです。そんなこんなで調査していたら、ケヴィンが勝手に乗っていたのでそのままの流れで乗ってきました!その風景も動画に載せているのでYouTubeの方もチェックしてみてね! 一部ですが、良い感じの景色が撮れていたのでシェアしたいと思います。先ほどご紹介した沼の横を走っていたところですね!天気も晴れていて、大自然の中を風を切って走る感じ、最高な気分でしたよ!! という感じで満足度MAXのハイパークでした。他にも犬を放飼に出来る広場があったり、噴水があったり、スポーツ施設なんかもあったりして至れり尽くせりの最強と言っても良い公園でした。 今回は真夏のハイパークをご紹介しましたが、ハイパークの大きな魅力のひとつとして四季を堪能出来ると面もあります。春には桜が咲き、秋は紅葉、冬は雪一色となり、どんな季節でもその魅力を最大限引き出してくれるハイパーク、天晴れですね。 この記事を読んで、もっともっとハイパークを知りたいな、KKがハイパークでバカやってるところ見てみたいな思ったら下に貼ったYouTubeも合わせて見てみてください! Information 名前High Park 最寄駅High Park station (徒歩3分) HPhttp://www.highparktoronto.com/index.php
  • 2020. 08. 30ハーバーフロント (Harbourfront) はトロント最強クラスの癒しスポット -
    Union駅から歩いて10分、トロントに留学や旅行に来たら一度は訪れるだろうトロントの癒しのハーバーフロント (Harbourfront) をご紹介したいと思います!仕事や勉強のストレスは全部ここで浄化してしまおう!僕も定期的に足を運ぶお気に入りの場所です。 目次 1オンタリオ湖を堪能しよう 2夜はまた別の雰囲気に オンタリオ湖を堪能しよう 僕はこの景色が大好きなんです。静止画ですら癒されるでしょ!湖沿いの長く続く道は歩いているだけで、波の音、風の音、鳥たちの鳴き声が聞こえてきて、なんだかいつの間にかにストレスなどが全部洗い流されていくんですよ!人が多い時でも道が広めなのでそれ自体は全くストレスにならないのもポイントで、最高な場所です! おおおおおお!!!!と思わず口に出してしまいそうなくらい大きな船から、もう少し小型のもの、さらにはプライベートボートみたいなものまでたくさんの船やボートで溢れています。クルージングパーティやディナーなどが行われていたりするみたいです。 目の前にはこんな素敵な景色が広がっています!何度だって言いますが、これ海じゃなくて湖なんです!大きすぎてどっからどうみても海にしか見えない笑画像右側に写っている帆のついた海賊船みたい船は、ハーバーフロント で体験出来るアクティビティのひとつでまさに海賊船なんです!子供に大人気とのこと! 湖を眺めるだけでなく、湖沿いで抜群の雰囲気の中食事が楽しめるのもハーバーフロントの魅力のひとつです。湖沿いにはたくさんのレストランがあり、夏はどのお店も画像のような外で食事が出来るパティオを開放していて、あまりの人気にお店の外には行列が出来ているほど。 そんな大自然を満喫出来るハーバーフロントなんですが、後ろを向くとそこは一気に都会の絵に。都会と自然を一度に近い距離で楽しめるのもトロントの魅力のひとつですね。CN Tower もすぐ近くにあり、どこを見てもその存在感には目を奪われます。 湖沿いをずっと歩いているとステージみたいなのを見つけました!ここでたまにコンサートやイベントが行われているようです。 こんな感じで至る所に出店が出ているので、小腹が空いたら是非何か片手に歩いてみてください。アイスクリーム、タコス、チュロス、ドリンク様々なお店がありますよ! 端っこまで来るとこんな感じでボートのパーキングエリアみたいな感じになっています。中心に広がる大きな橋は隣のエリアに繋がる有名な橋なんですが、現在(2020年8月)は工事中で渡れなくなってしまっています。 ハーバーフロントの湖沿いは長く続いているんですが、いくつかのエリアに分かれているので一度端っこまで辿り着いたら、車が走る道路の方まで戻ってさらに奥まで歩くとまた湖沿いに出れるようになります。それぞれ違った雰囲気になっているので、是非奥へと進んでみてください! 例えばお隣のエリアでは人口のビーチが広がっています!あくまで港エリアなので泳ぐことは出来ないんですが、たくさんの人がここでビーチ気分を満喫しています!カラフルな椅子もたくさんあって非常におしゃれなスポットです! ビーチの真後ろには芝生が広がっており、見ての通り最高な景色です。ビーチのパラソルが少し見えると思いますが、まさに真後ろにこんなに緑が広がっていて、友達や恋人同士でゆっくり時間を過ごす最適な場所ですね。夜はライトアップされますよ! みんなも知ってるこの方をお招きしていたので湖をバックに1枚!自分のスマホに夢中になっているそんな瞬間でも、このハーバーフロントの雰囲気さえ味方につければなんでもインスタ映えしてしまうんです!是非みなさんもこんな感じで写真撮ってみてね! さらにさらにもっと先に行くと、ボートがたくさん立ち並んだなんだか哀愁漂うエリアに着きます。先ほどの大きな湖背景とはまた違った良さがありますよね。犬の散歩やランニングをしている人も多く、少しこじんまりとした地元民が好む場所って印象を受けました! このエリアにはたくさんの綺麗なお花で溢れた Music Garden という広場があります。たまたま結婚式の写真を撮っているグループがいて、すごく素敵な雰囲気に思わずパシャリ。ベンチなどの座るところもあるので、是非ハーバーフロント に来たからにはこっちの方まで足を運んでみてください! こちらは外出禁止令が解除された時に、ハーバーフロントにリフレッシュしに行った時の Vlog です!動画だとより生の雰囲気が伝わると思うので是非見てみてください! 夜はまた別の雰囲気に お昼の雰囲気や景色も最高なんですが、夜もまたライトアップされることで、違った雰囲気を味わえますよ!みんな遅くまでゆっくりと楽しいひと時を過ごしています。 先ほど触れたステージも夜はこんな素敵な雰囲気に包まれます。 都会の街もライトアップされていて、どこを見てもこんな景色を一望出来ちゃいます。やはり CN Tower の存在感は偉大や… という感じで、僕のおすすめは日が暮れる1〜2時間位前に来て、サンセットから夜の雰囲気まで一気に味わってしまうのがベストな気がします!参考にしてみてください。 最後に Instagram の Reels で15秒のショートムービーを作ってみたので是非再生してみてね!音楽と合わせてるので、見るだけで少し現場の癒しをえられると思います! この投稿をInstagramで見る KK Talking🇨🇦(@kk_talking)がシェアした投稿 – 2020年 8月月29日午後8時27分PDT Information 名前Harbourfront 最寄駅Union station (徒歩10分)
  • 2020. 08. 24夏だ!海だ!いや、湖だ!トロントで人気No1ビーチ Woodbine beach -
    寒い印象が強いトロントですが、ビーチもあるの知ってましたか?今回はトロント最大の大きさを誇り、一番人気のビーチ Woodbine beach に行ってきました!(カッコつけて写真に映り込んでいるのは浮かれた僕です)。トロントで夏を過ごすならここは絶対に外せません!! 目次 1海ではなく、巨大な湖! 2知る人ぞ知る隠れビーチ 海ではなく、巨大な湖! トロントに住んでいる人に「おすすめのビーチは?」と聞くとほとんどの人が口を揃えて Woodbine beach と言うのは紛れもない事実です!それほど大人気なスポットなんですよね。というのもダウンタウン からそこまで遠くないのもあり、気軽に行ける最大規模のビーチなんです。近くにはプールや、ビーチバレーが出来るエリア、またパティオで食事が出来るレストランやパブなんかもあって、まさにビーチに必須の要素が全て揃っているんです! 実はこれ…海ではなくオンタリオ湖という湖なんです!!どっからどう見ても海にしか見えませんが、海水ではないのでお水がしょっぱくないんです笑 それで初めて「あ、海じゃないんだ」と気づかされた記憶があります。そのオンタリオ湖ですが、アメリカとカナダの国境沿いにある五大湖のひとつのようで、なんと…琵琶湖の約23倍の大きさとのことです。どれだけ巨大か想像がつきますよね笑 また見て分かる通り、ビーチの周りは緑で囲まれています。大自然を満喫したい人にとってはもってこいの場所と言えますね。 ビーチを背にすると綺麗なグリーンゾーンが広がっています。シートを敷いて友達とまったりしている人もいれば、音楽をかけて友達とバーベキューしている人なんかもいたりします!テンションが上がったら湖にバッシャーン…なんて最高な場所なんだ。 また写真真ん中の道になっているところはサイクリングロードなんです。親子でサイクリングしているのが見えますね。この道は海沿いをずーっと続いており、気持ち良くサイクリングが出来そうです。今度試してみようかな。 ここが美男美女で溢れるビーチバレーのエリア。ビーチバレーのネットがこれでもかってくらい大量にあり、写真はほんの一部ですがおそらく50個以上ある気がします笑 家族連れなんかも楽しんでいて、空いているコートがあれば誰でも気軽にビーチバレーが出来ますよ!ボールも持ってきた人はヒーローになれますね。 ランニングや犬の散歩をしている人もたくさんいて、地元民が Woodbbine beach を日々満喫しているのが目にとってわかりました。それにしても何を撮っても絵になるのは、Woodbine beach の力?それともカナダ人の力?それとも僕のカメラマンとしての…はい、少し黙ります。 Woodbine beach には、更衣室やトイレ、足を洗い流せるシャワーなどが完備されているのも素晴らしいところですね。水分補給が出来る箇所もあるので、真夏の暑い日はこまめに水分補給を行いましょう! InstagramのReelsを使って15秒のショートムービーを作ってみたので是非再生してみてください!音楽付きで癒されること間違い無しです。 この投稿をInstagramで見る KK Talking🇨🇦(@kk_talking)がシェアした投稿 – 2020年 9月月29日午後8時23分PDT 知る人ぞ知る隠れビーチ 人がたくさんいてワイワイしているビーチって楽しいですよね。夏だー!ビーチだー!って感じがして。でもでも、たまには人が少なめのビーチで、まったり過ごしたいって思ったりしませんか?僕はたまに陰キャラモードが発動するので、そういうまったり系の方が好きだったりするんですよね笑 実はここ Woodbine beach には地元民しか足を運ばないさらなる快適なビーチがあるんです…本当は誰にも教えたくないんですが、KK friendsだけには共有すると決めました!! 早速ですが、案内しましょう。まずは Woodbine beach の方面から上の写真の道をひたすらまっすぐ歩いてください。こんな感じで途中でビーチが途絶えるんですが、気にせずまっすぐ突き進みましょう。大抵の人はここで「あ、ここで終わりか」なんて思って引き返しちゃいます。誰もこの先に楽園があるとも知らずに… 途中にはこんなアイスクリーム屋さんがあったりします。目的地はもうすぐです! 見てください!この人が少なくて、かつめちゃめちゃ綺麗なビーチを!!実はこれが Woodbine beach から歩いて10分以内のところにあるんですね。まさに地元民しか知らない隠れスポットなんです。ここは Kew-Balmy Beach という名前のビーチで Woodbine beach の真横に位置しています。カップルなんかはこっちのビーチでまったく過ごすのをめちゃくちゃお勧めします! ライフガードさんですらいちいち映えますね笑人混みはちょっと苦手だなぁって人は是非こっちのビーチを試してみてください!最高なビーチライフを送れること間違いなしです! 最後に、僕が Woodbine beach で、日が沈む寸前に撮った最高にエモい写真を載せておきます。 Information 名前Woodbine beach 住所1675 Lake Shore Blvd E, Toronto, ON M4L 3W6 電話番号+14163384386




記事を検索

人気の記事

最近の記事

YouTube

Instagram