• 2021. 04. 09今更聞けない!日本と全然違うカナダの単位やサイズを完全制覇 -
    こんにちは!トロント在住、KK friends MEGUMI です。 日本は桜が満開になり、春を感じる季節ですね!ここトロントも3月14日で冬時間が終わり、夏時間(サマータイム)へと時間が変更し、少しずつ春に近づいています! さてみなさん、日本とカナダでは様々な物に関する単位やサイズが異なっていることを知っていましたか?私はトロントに来てからその違いを知り、そして混乱しました。(今でも混乱します 笑)私はその度にインターネットで検索して、変換していましたが、これが結構面倒に感じていました…でももう心配はご無用です!私の今までの経験をもとに、いろいろな単位の違いについてまとめました!後で困ったときにすぐ見れるように、この記事をブックマークしておくことをおすすめします!それではご紹介していきます! 目次 1カナダで使われている単位について 2料理する人必見!温度や軽量について 温度について 軽量について 3スーパーでも混乱!?重さの表記について 4身長・体重はどうやって計算するの? 5洋服や靴のサイズも要チェック! 洋服のサイズ 足のサイズ 6運転する人は要注意!距離と速度について カナダで使われている単位について 単位には日本などで使用されている、メートル法( Metric system:メトリックシステム )と、アメリカ、イギリスなどで主に使用されいてるヤード・ポンド法( Imperial system:インペリアルシステム)の2種類があります。 メートル法( Metric system:メトリックシステム ) キログラム、メートル、センチ、リットルなど※日本が使用している単位 ヤード・ポンド法( Imperial system:インペリアルシステム) マイル、ポンド、フィート、インチ、ガロン、オンスなど※主にアメリカで使用されている単位 カナダでは1970年以降、公式には日本と同じメートル法を採用しています。しかし、メートル法での表記を先にすれば、ヤード・ポンド法の併用も認められていることと、お隣の国アメリカが、ヤード・ポンド法を使っていることもあり、完全な移行が滞っている状態で、実質的に2つの単位が今も共存している形となっています…そのため、カナダでは未だに様々な場面でヤード・ポンド法での表記を見かけます。 料理する人必見!温度や軽量について 温度について カナダの公式な温度の表記は、日本と同じ摂氏 ℃(Celsius:セルシウス)です。そのため、カナダのテレビでの天気予報の気温や体温などは摂氏 ℃ を使用されますが、家のエアコンが華氏 ℉(Fahrenheit:ファーレンハイト)表示になっていたり、アメリカのテレビ番組では華氏 ℉ が使われていたりして混乱します。 また、家庭用のオーブンで表記されるのは華氏 ℉ のところが多いため、日本のレシピなどを見ながらオーブン調理する場合は温度の変換が必要です。私自身お菓子やパン作りが趣味なのですが、日本のレシピを見ながら作るとき、温度の変更に毎回苦労していました…(笑) 今回は簡単に変換できるように、早見表を作ってみましたので、早速見ていきましょう! 温度表記 摂氏℃ -5 0 5 10 15 20 25 30 華氏℉ 23 32 41 50 59 68 77 86 アメリカのテレビ番組を見るときの注意!冬場の天気予報で23°という表記を見て、暖かいと勘違いしてしまいがちですが、華氏 ℉ で表記してあるので、実際には-5 ℃ とかなり寒かったりします、、 オーブン表記 摂氏℃   160 170 180 190 200 210 220 230 華氏℉   320 338 356 374 392 410 428 446 カナダに来て最初の頃は、オーブンの温度を設定するときに、180℃ → 356℉ へ設定するのに値が高すぎて恐怖さえ感じていました…(笑) 大まかな計算方法 下記におおまかに計算できる方法を載せてみました!これを覚えておけば、大体の温度が計算できます! ℃ から ℉ へのおおまかな変換温度を2倍にし、30を追加します例:20℃ からの変換だと「20×2=40+30=70 ℉ 」となります ℉ から ℃ へのおおまかな変換温度から30を引き、2で割ります「70-30=40÷2=20 ℃」 となります ...
  • 2021. 03. 022021年最新 | トロントでも日本食が食べたい!スーパーマーケット徹底調査! -
    こんにちは!トロント在住の KK friends MEGUMIです!私のこれまでのトロントでの経験を元にたくさんの情報を共有していきますので、よろしくお願いします! さて今回のテーマは海外生活をする上で欠かせない「トロントで日本食って買えるの?」です! 海外への留学を考えるときに心配な点として、はたしてトロントで気軽に日本食が手に入るのか?って気になりますよね? 日本から初めてトロントに来るとき、私も不安でした。。だって何が売ってて何がないのか分からない!もしかすると1年近く日本食を食べることができないかもしれないなんて耐えられない!そう思って結構な量のインスタント系日本食や真空パックのライスを持ってきてました。。 でも心配はご無用です! ズバリ買えちゃいます! トロントは多彩な文化に加えて近年の日本食ブームからさまざまな日本の食べ物を売っているスーパーマーケットがたくさんあります。今回は実際に私がよく利用している、トロントで日本食を取り扱うスーパーマーケットについて、それぞれお店毎の特徴などを写真とともにご紹介していきます。 目次 1代表的な日系スーパーマーケット SANKO 平成マート (Jtown内) 2韓国系スーパーマーケット P.A.T. central Hmart (チェーン店舗) Galleria (チェーン店舗) 3中華系スーパーマーケット FOODY WORLD 4番外編 OOMOMO 5まとめ 代表的な日系スーパーマーケット SANKO 50年以上も経営している老舗、ザ!日本のスーパーマーケット! 店内はこじんまりとしていますが、インスタント食品からお菓子、飲み物、キッチン用品、食器など幅広い品揃えで、ほかのスーパーマーケットでは手に入らないような豊富な数の日本食が買えます! なにせ立地がいいです!トロントの中心地ダウンタウンに位置しているためTTCなどを使って気軽にお買い物に行けます。価格はやや高めです。 野菜も取り揃えられていて、驚いたのがなんと日本からの直送品ということです!ワサビも丸ごと売っていました、、すごい!! 安定した品揃えのインスタントヌードルを見ると安心するのはわたしだけでしょうか?(笑) 冷凍の本マグロやハマチも置いてあります!奥の冷凍室で保管しているそうなので、ご希望の方はお店のスタッフさんに聞いてみてくださいね! ダウンタウンの中心地に日系スーパーがあるのは本当に助かりますよね!値段はほかのところに比べると少しお高めですが、品揃えは確かなので欲しいものが見つかるはずです!もし日系スーパーで見つけられなければ諦めもつきます(笑) 安さ   ★★☆☆☆ 品揃え  ★★★★★ アクセス ★★★★☆ Information 名前SANKO アクセス地下鉄 Queen 駅からストリートカーで Queen St West を西に20分 営業時間月〜土 10am – 7pm、 日 11am – 6pm火曜定休日 (祝日等によって営業時間の変更可能性あり) ホームページhttp://toronto-sanko.com/ 平成マート (Jtown内) こちらのお店はトロントの郊外にあるため、ダウンタウンから少し離れていますが、Jtownという平成元年にオープンしたリトルジャパンのようなショッピングセンター内に位置しています。Jtown内には平成マート(Heisei Mart)をはじめ、日本のベーカリーや焼き菓子のお店、肉屋、お寿司なども販売している魚屋、化粧品店そして居酒屋などの日本の品を扱うお店が立ち並んでいます。2020年9月に平成マートは敷地内のほかのビルへ移転し、さらに店内が広くなり品揃えも増えています! 店舗には土鍋や急須、食器などまで幅広く取り揃えられています。 カップラーメンの種類がこんなに!お値段は日清カップヌードルで4ドル(340円程度)なので、割高ですが、ほかのアジア系スーパーではなかなか見られない品揃えです! やはりお値段は張りますが、お米の種類ももちろん豊富に揃ってますよ! さらに、お弁当やおにぎりまで買うことができちゃいます!Jtown はダウンタウンから離れていますが、ここに来れば日本食で欲しいものがすべて揃う!という安心感があります!日本が恋しくなるとつい行きたくなってしまう、そんな場所ですね~! 安さ   ★★☆☆☆ 品揃え  ★★★★★ アクセス ★★★☆☆ Information 名前平成マート アクセス地下鉄 Finch 駅からバスで30分、Steeles Ave East から徒歩2分 営業時間火〜土 10am – 7pm、 日 11am – 6pm月曜定休日 (祝日等によって営業時間の変更可能性あり) ホームページhttps://j-town.ca/ 韓国系スーパーマーケット トロントには、韓国・中華系のスーパーマーケットが多数あります。日本食の品揃えに関しては当然上でご紹介した日系スーパーの方が上回りますが、店舗が少ない分お住まいの地域によっては足を運ぶのに一苦労という側面もあるかと思います。その点、韓国系スーパーに関しては店舗も比較的に多くアクセスしやすい為、ちょっとしたお買い物にはとても便利です!それではそれぞれの店舗の特徴を見ていきましょう。 P.A.T. central ダウンタウン、Christie (クリスティ) 駅近くに位置するこちらのスーパーマーケットは韓国系のお店ですが、日本食の品揃えもわりと豊富です!ダウンタウンで駅近の好立地にもかかわらず、店内が広めなのもうれしいポイントです。私もダウンタウンに住んでるころはこちらのお店によくお世話になっていました。 トロントでは珍しい、しゃぶしゃぶやすき焼きなどで活躍する、うすーいスライスのお肉も売っています! 日本人の国民食!?納豆もたくさんの種類が売っていました!価格は1.99ドル~3.99ドル(170円~350円)程度なのでお高めですが、たまに食べたくなるので、つい買ってしまいます。 そして、こちらのお店は店頭で出来立てたい焼きをいただくことができます~!味はあんことカスタードです!寒い日のたい焼きは格別ですよ~ダウンタウンにある日本食を売っているお店の中では広さがある店舗です。人気があるお店なので、店内はいつもににぎわっています。価格も商品によっては比較的リーズナブルなんじゃないかなーと思います。 安さ   ★★★☆☆ 品揃え  ★★★★☆ アクセス ★★★★☆ Information 名前P.A.T. central アクセス地下鉄 Christie 駅から徒歩3分 営業時間月〜土 9am ...




記事を検索

人気の記事

最近の記事

YouTube

Instagram