体験レポ | シャドーイングに特化した「シャドテン」が評判通り効果絶大だった

2021.06.22 2021.07.15

Image

こんにちは!KK Talking のカズキです!

みなさんシャドーイングという学習法はご存知でしょうか?
英文を聞きながらその音声の後に続き真似して発音する英語学習法で、英語学習者なら一度は耳にしたことがあるのではないかと思います。
シャドーイングは非常に効果のある学習法だと言われているのですが、僕自身いまいち効率的な方法がわからず、試してみたはいいけど結果成長もあまり実感出来ずにすぐ諦めてしまった経験がありました。

今回、最近英語学習者の中で話題の「シャドテン」が、その悩みを解決してくれるとのことなので早速試してみました。いち英語学習者として本音ベースで感想をお伝え出来ればと思います!

話題のシャドテンとは?

shadoten_doing

シャドテンは、シャドーイングに特化した学習サポートサービスで、英語業界では超有名なあのプログリット (PROGRIT) が運営しています。シャドーイング用の質の高い教材が山ほど用意されているのはもちろんのこと、シャドテンのすごいところはなんと言っても自分のシャドーイングをプロの方が毎日添削してくれるという点!毎日ですよ?これは英語学習者からすると死ぬほど嬉しいポイントです(笑)

シャドテン公式サイトはこちら

僕自身、英語を勉強していて毎日のように「自分のミスや苦手な箇所を指摘してくれる人がいたらなぁ...」と思っていたので、正直まさに願ったりのサービスでした!

シャドテンを使った率直な感想 (検証結果)

前置きはこれくらいにして、早速シャドテン使ってみた感想を本音ベースでお伝えします。 先に結論だけ伝えておくと、総合してめちゃくちゃ良かったです。正直1週間でも効果を感じました。実は少し疑ってた部分もあったのですが(プログリットさんすみません)、実際に試してみて今は間違いなくおすすめ出来るサービスです。
ということで、よかった点を一般的な英語学習者目線で具体的に紹介します。

1. 効率的なシャドーイングの仕方を体系的に学べる

シャドテンは、ただ単に毎日課された課題を黙々と熟していくような投げっぱなしジャーマンのようなサービスではなく、シャドーイング学習の本質から、その効果を最大化する為にやるべきことやコツなどが体系的に学べる仕組みになっていて、もはやこれだけでも試してみた価値があったと言えます。

多くの人がシャドーイングがなぜ良いのかを理解せずに、「良いと言われてるからなんとなくやってる」状態なので、それだと正直かなり効率が悪いです。正しい方法で効率よく学べるという点ではピカイチのサービスだと感じました。

KK TIPS

運営会社がプログリットということもあり、シャドテンの学習フローは英語個別コーチとしてこれまで指導してきた何千人という生徒のデータを元に作られているので、その方法に疑う余地はありません。

2. 無理なく継続出来る仕組みになっている

英語学習で必ず壁になってくるのが「継続」ですよね。継続することがどれだけ大切なことかわかっていても、なかなかそれが出来ないのが現実です...

それに対してシャドテンは、1日1回のみの提出と、学習時間も毎日30分を推奨しており、めちゃめちゃ学習ハードルが低いです。30分なら誰でも頑張れるはずです。

また、シャドーイング教材(シャドーイングをする音声付きの英文)のレベルもきちんと分かれており、自分のレベルにあったもので進めることが出来ます。正直独学では教材を見つけるだけでも一苦労なのと、そのレベルが自分にあっていないと結局成長を実感しづらくて辞めてしまうので、そこをストレス無く出来たのはかなり魅力的な点でした。

3. 英語のプロに添削してもらえる

シャドテンの醍醐味はまさにここです。これだけで正直5倍くらい学習効率変わってくるんじゃないかなって思ってます。自分のミスや苦手な部分に気づけない限り、毎日シャドーイングをしていても毎日同じミスを繰り返してしまいますが、シャドテンにはフィードバックがあるので、その都度自分のミスを改善出来ます。圧倒的に学習効率が良いです。

僕の場合は、自分ではむしろ完璧だと思っていた箇所をことごとく指摘され何度か自分の思い込みに衝撃を受けました(笑) この"自分で気付けない点に気付ける"という点は、添削をしてもらう上での最大のメリットじゃないかなと思います。また、フィードバックの改善を繰り返すことで、これまで僕の耳では認識出来なかった音が、いつの間にか認識できるようになったことに感動したのを覚えています!

4. スマホでどこでもいつでも学べる

日々生活をしていると、家でまとまった学習時間を取れなかったり、隙間時間に学習出来たらいいのになと思うこともあるかと思います。その点シャドテンは、全てスマホ上で完結するので、場所も時間も自分の好きなタイミングで行うことが出来ます。僕は基本的には家でやっていたものの、いざという時も出先でストレス無く使えたので、それも継続のモチベーションに繋がっていたのではないかなと思います。

シャドテンの使い方

ここまで来てシャドテンへ興味が湧いてきた人もいると思うので、使用感をもう少し具体的にイメージ出来るよう簡単なシャドテンの使い方もご紹介しておきたいと思います!

1. 教材を選択する

シャドテンを開くとたくさんの教材(音声付き英文)が用意されているので、自分のレベルにあったものを選択します。登録時にレベルチェックがあるのでどれが適切か確認出来ます!

課題の量は1日だいたいこんなもんです (場合によっては少し長めのものもあったりします)。とにかくこの文章を何度も繰り返し聞いて、読んでシャドーイングします。

2. 録音して提出

録音が出来るようになっているので、繰り返し練習した後、1日の課題を提出する為に録音モードで自分の声を録音します。ここで初めて自分の発音を聞いて落胆すること間違いなしですが、これも訓練だと思って心を鬼にして頑張りましょう(笑)

3. 添削結果(フィードバック)を確認する

翌日にはこんな感じでフィードバックが届きます。ここで改善点を具体的に指摘してもらえるので、指摘された内容を元にまた同じ文章をシャドーイングします。改善が繰り返されるとコーチから合格通知がもらえるので、そしたら次の課題にチャレンジです!

shadoten_feedback

シャドテン添削の地味に良いところは毎回改善点に加えて、良かった点を褒めてくれるんです(笑) 勉強中の身からするとこれが地味に嬉しくて自信に繋がります。

4. これを毎日繰り返す

この1〜3の流れを毎日約30分ずつ繰り返します。成長が実感しづらいシャドーイングですが、々のフィードバックと共に挑戦する英文のレベルも上がっていくので、モチベーションもかなり維持しやすかったです!

スタートダッシュキャンペーン割引!?

そんなシャドテンが、2021年の6月30日まで、スタートダッシュキャンペーンという初にして破格の割引をしているらしいので始めるなら確実に今です。

キャンペーン詳細はシャドテン公式サイトまで。

シャドテンは月額約2万円のサブスクリプションサービスで、決して安いものではありません。それもそのはず、シャドテンは本家プログリットの個別コーチ (20万円弱 / 1ヶ月) に含まれる学習プログラムのうちのひとつなんです。添削コーチも本家でコーチングをしている人たちが担当していたり、教材選びなどもその道のプロが行っていることなどを考慮すると、むしろ考え方によっては安いという話になってくるのですが、言うても学生などには厳しいのは事実だと思います。

ですがさすがのシャドテン、7日間無料体験があるので、誰でもそのサービスの質の高さを無料で体験することが出来ます。おそらくこの無料体験のおかげでお試しハードルがガクンと下がり、ユーザーが一気に増し、それに伴い最近話題にする人が増えてきたんだと予想してます。

よかった点でもお伝えした通り、とにかくシャドーイングの極意を体系的に学べるので、継続するしないに関わらず、試す価値は大いにあります。1週間だけでも、英語力に関してこれまで意識すらしていなかったところまで意識出来るようになります。目先の英語力だけで無く、今後の英語への向き合い方やモチベーションにも間違いなく影響すると思うので、是非一度無料体験だけでも試してみてください!

シャドテンの無料体験登録はこちらから。

記事をシェアして友達にアウトプットしよう

Image

この記事を書いた人

Kazuki

英語を使って世界中の人と、遊びも仕事も楽しみたいと思いトロントに留学を決意。たくさんの仲間たちに囲まれて日々ネイティブに近づくべく奮闘中!「英語学習の楽しさ」や「トロントの魅力」を自ら伝える為に KK Talking の運営をスタート!ネイティブから学んだことをシェアしています。アニメ、ゲーム大好きのオタク属性。甘いものに目がない。

記事一覧へ




記事を検索

人気の記事

最近の記事

YouTube

Instagram