お土産にも大人気!現地でしか買えないカナダ限定お菓子8選

2021.06.05 2021.06.06

Image

こんにちは!トロント在住のKK Friends MEGUMI です。
その土地でしか味わえない「現地でのみ買えるお菓子」ってそれだけで魅力的で、ついつい買いたくなってしまいますよね!

カナダといえばメープルシロップで有名なので、メープルクッキーはお土産の定番ですが、実はカナダ発のお菓子は他にもたくさんあるんです!今回は、カナダ在住の私が厳選したお土産にもってこいのカナダ限定お菓子をご紹介します!

カナダにいる人、カナダに来る予定のある人は是非この記事を見ながら全制覇してください!

お土産にも最適なカナダ限定のお菓子

Lay's Ketchup Potato Chips (レイズケチャップポテトチップス)

カナダでしか手に入れることのできないお菓子といえば、そう!Lay's のケチャップ味のポテトチップスです。

このフレーバーはケチャップ消費大国である、お隣アメリカでも手に入れることのできない、正真正銘カナダ限定のポテトチップスなんです!スーパーやコンビニ等で販売されているので、ぜひ一度はお試しあれ。ケッチャプの独特な酸味が病みつきになる、カナダ人から長年愛されている定番のポテトチップスです。

Coffee crisp (コーヒークリスプ)

サクサクのウエハースにコーヒークリームをはさんで、チョコレートでコーティングされた、カナダ限定の定番お菓子の一つです。パッケージのサイズも様々で、小さい一口サイズのものや、上の写真のような10個入りタイプ、Bigサイズのものまで用途によって選べるのもポイントです!

新発売!Coffee crisp double double(コーヒークリスプ ダブルダブル)

2021年に新商品として「コーヒークリスプ ダブルダブル」が新発売されました!本物のクリーミーなコーヒーの味を出すためにカカオ、コーヒーなどの天然の素材を使用することにこだわって作られています!個人的な感想としては、ダブルダブルだけあってクリーミーさと濃厚さが増している印象でした!みなさんも今度見つけたら食べ比べしてみてくださいね~

また「ダブルダブル」といえば、カナダで知らない人はいないほどの圧倒的人気と店舗数を誇り、あの世界的セレブ達からも愛されている「ティムホートンズ」の独特な注文方法でお馴染みですよね!「ティムホートンズ」ってなんだっけ?という方はぜひ下記の記事もチェックしてみてください~

Caramilk (キャラミルク)

チョコレートの中に柔らかいキャラメルクリームが入ったあまーいチョコレートバーのお菓子です。キャラメルと聞くと歯に挟まってしまうイメージがありますが、こちらのキャラメルは柔らかいクリーム状なので、パクパク食べれちゃいます!ただ、食べすぎにはご用心です (笑)

アメリカでは、同様の商品がハーシーズチョコレートで有名な The Hershey Company(ザ ハーシー カンパニー)によって作られ、Cadbury's Caramello(キャドバリー カラメロ)の名前で販売されているそうですよ!

また、2020年は100,000ドル(約900万円)があたる下記のキャンペーンが開催されていたようです!

その名も「Caramilk secret contest(キャラミルクシークレットコンテスト)」
数年前に開催されていたキャンペーンが、昨年2020年はプロセスすべてがバーチャルになって戻ってきました。応募するためには上の動画のように鍵の絵がパッケージに印刷されたキャラミルクを購入するか、商品を購入しなくてもキャラミルクが好きな理由を書いて郵送で応募ができる仕組みでした!

夢のあるキャンペーンですね!2021年も開催予定のようですが、時期がまだ発表されていないので今後も注目です!

Hickory Sticks (ヒッコリースティック)

こちらのフライドポテトのような形をしたチップスもカナダ限定です!パッケージの見た目にすごく田舎感(笑)がありますが、中毒性のあるスモーキーな味で食べだすともう止まりません(笑)ただ、1袋食べたらかなりお腹いっぱいになっちゃいますので、要注意です(笑)

Smarties (スマーティーズ)

イギリスで作られた、キャンディーがコーティングされたチョコレート菓子で、ヨーロッパをはじめカナダ、オーストラリアなどで販売されています。このカリカリした食感がクセになって、いつも食べすぎちゃうんですよね~(笑) カナダ限定ではないですが、今回カナダのスナックチョコとしては誰もが知ってる大定番だった為含めちゃいました!

カナダではマクドナルドのマックフルーリーにも、このスマーティーズがトッピングされているものが販売されております!なめらかなアイスクリームとカリカリのスマーティーズは相性抜群なこと間違いなしですよね!

実はアメリカではこのスマーティーズ (チョコレート) の販売はされていません。その理由は、同様の名前で別のラムネ菓子が販売されているからなんです (笑) カナダでもこのラムネ菓子は見つけることができますが、チョコレート菓子のスマーティーズと区別するため、「Rockets(ロケット)」という名前で販売されています。

Rockets Candy 公式より引用(http://www.rocketscandy.ca/

Nanaimo bar (ナナイモバー)

カナダのブリティッシュコロンビア地方にあるナナイモという地域発祥のお菓子で、ウエハースに細かく刻んだココナッツベースの生地、中央にはカスタード風味のアイシング、その上にチョコレートガナッシュをかけた3層になったデザートです!かなりの高カロリーデザートですが、濃いめのコーヒーのお供に最高です!スーパーのデザートコーナーなどで見つけることができますよ!

LCBO* でナナイモバーフレーバーのお酒も発見しました!
クリーミーなミルクタイプのアルコールで、オススメはストロベリーチーズケーキや、スモア、もしくはアイスクリームの上にかけて食べる!だそうです!アルコール度数は15%と高めなので、かけすぎ飲みすぎに注意ですね(笑)

*州政府が経営している酒屋で、世界各地のワイン、ビール、日本酒、リキュール、ウオッカなど、様々な種類のお酒が買える。

Miss Vickie’s (ミスヴィッキーズ)

1987年にカナダで生まれた Miss Vickie’s のポテトチップス。個人的には一番の推しです!フレーバーがたくさんあることもそうですが、添加物、着色料不使用な点もとても魅力的です。

食感が非常に特徴的で、日本のカルビー堅あげポテトに少し似ています。普通のチップスよりガリガリした歯ごたえがクセになりますよ!本当に食べだしたら止まらないです(笑)

また、通常海外のスーパーで売られているポテトチップスは袋が大きく、お土産として持って帰るときにかさばってしまいがちですが、コストコなどに行くと小さなサイズで箱詰めされたバージョンも売っているのでお土産にもオススメですよ!カナダの子供達は小学校などのお弁当に一緒にチップスを持っていくことも多々あるそうで、小さいサイズも重宝されているようです!

1箱に36袋も入っています!通常200グラムに対して、これ一袋食べても24グラムなので、食べた後の罪悪感が少し減りますよ!(笑)

オススメのフレーバーはソルト&ビネガー!日本ではあまり見かけないフレーバーですが、塩気と酸味のアクセントがたまらないチップスです!その他にも種類が豊富で現在 Miss Vickie's で14種類、さらにユニークな味のMiss Vickie's Signature で3種類の合計17ものフレーバーがあります~!

Oreo (オレオ)

日本でもお馴染みの「Oreo」ですが、カナダには日本では見つけることのできない様々なフレーバーのオレオクッキーや、アイスクリーム、ケーキなど種類が豊富です!

私は薄いTHINバージョンのオレオがお気に入りです。クッキーが通常の物より薄いので、さらにカリカリ感が楽しめます!

日本人も見慣れているオレオですが、日本では手に入らない種類の味が楽しめるってなんだかプレミア感がありますよね!スーパーに行くとクッキーだけでなく様々なオレオ製品を見つけることができるので、みなさんもぜひお気に入りのオレオ製品を探してみてくださいね!

【番外編】チョコ好きさん必見!カナダ限定のチョコレートショップ3選

トロントには町中に様々なチョコレートショップが立ち並んでいます。あのチョコレートの甘い香りは、もはや人を惹きつける魅惑の香りですよね~

「スナックだけではちょっと物足りない...」そんな風に思っている方向けに、今回はカナダ発祥のおすすめチョコレートショップ3選も合わせてご紹介しちゃいます!

Soma chocolatemaker (ソマ チョコレートメーカー)

現在トロントに3店舗を構えるこちらのチョコレートショップはトロントのチョコ好きがこぞって通うほどの人気店で、私もトロントで一番好きなチョコレートショップです!こだわりのカカオ豆を使ったチョコレートはどれも絶品です!パッケージもおしゃれなので、お土産にもピッタリですよ~

私がよく行くのは Distillery District(ディスティラリーディストリクト)の地区に位置する店舗です。レンガ作りのこの地区は、冬になると開催されるクリスマスマーケットでも有名です!

チョコレートのみでなく、手作りのジェラートホットチョコレートなどもあります!中でもオススメはホットチョコレートで、Classic(クラシック)Spicy MAYA(スパイシーマヤ)から選ぶことができます~

先日こちらの Spicy MAYA が気になり試してみました!香りはホットチョコレートの甘い香りですが、飲んでみるとなんと後味が辛い(笑)トウガラシやジンジャー、オレンジピールなどのスパイス入りのホットチョコレートでした。ただ、飲み始めるとこれが意外と合うのでびっくり(笑)

お土産やお家でも飲めるよう、お店にはパッケージに入ったものも販売されています。チョコレートも辛い物も好きな方!ぜひ試してみてくださいね!

SOMA公式から引用(https://www.somachocolate.com/
名前 Soma chocolatemaker (ソマ チョコレートメーカー)
住所 32 Tank House Lane, Toronto, ON
最寄駅 地下鉄 King 駅よりストリートカー (504A:King to Distillery) で約10分
Cherry St at Front St East から徒歩4分の Distillery District 敷地内
電話番号 416‐815‐7662
HP https://www.somachocolate.com/
Instagram https://www.instagram.com/somachocolatemaker/

Purdys Chocolatier (パーディーズ ショコラティエ)

カナダのバンクーバー発祥のチョコレートショップで、ここトロントでも様々なショッピングモールなどでこの紫カラーが目印のチョコレート店を見つけることができます!

残念ながら現在2021年6月時点で、オンタリオ州にある全ての店舗はコロナの影響から休業しています。また今後 Purdys の営業が再開し、おいしいチョコレートが食べられる日を心待ちにしましょう!

こちらのチョコレートショップではカナダのお土産用として、メープルリーフや観光地が印刷されたカナダコレクションのギフトボックス入りチョコレートも販売されています!ザ・カナダ!のお土産はみんなから喜ばれる定番ですね!

名前Purdys Chocolatier (パーディーズ ショコラティエ)
住所Unit H016A 220 Yonge Street, Toronto, ON
最寄駅地下鉄 Dundas 駅より徒歩1分の CF Toronto Eaton Centre 内
電話番号647‐347‐4400
HPhttps://www.purdys.com/
Instagramhttps://www.instagram.com/purdyschocolatier/

Chocosol Traders (チョコソル トレーダー)

トロント発のチョコレートショップで、オーナーがメキシコから仕入れた厳選されたカカオを使用したこだわりのチョコレートで人気です。メキシコをイメージしたパッケージは個性がありプレゼントとしても喜ばれること間違いなしです!

お店のチョコレートはすべてカカオが65%~100%のダークチョコレートで作られており、人工香料や防腐剤不使用の優しい甘さが特徴です!
中にはローストされたコーヒー豆が入ったチョコレートや、ジンジャーとターメリックが入った変わり種のチョコレートなど、種類も様々です!

Chocosol Traders 公式から引用(https://chocosoltraders.com/
名前Chocosol Traders (チョコソル トレーダー)
住所1131 St. Clair Ave. West Toronto, ON
最寄駅地下鉄 Dufferin 駅よりバスで北へ約7分
St Clair Ave W より徒歩で約2分
電話番号416‐923-6675
HPhttps://chocosoltraders.com/
Instagramhttps://www.instagram.com/chocosoltraders/

最後に

いかがでしたか?カナダ限定のお菓子も探してみると結構ありますよね!海外で、その土地でしか食べることのできないお菓子を食べるって旅の醍醐味ですよね~
もし「お土産どうしようかなぁ」と考えてる人にとって、この記事が少しでも役に立てば幸いです。

私はやっぱり Miss Vickie's のポテトチップスが一番の一推しです。食べすぎには要注意ですが…(笑) カナダに来たからには今日ご紹介したお菓子や場所は是非全部制覇してみてください!

記事をシェアして友達にアウトプットしよう

Image

この記事を書いた人

Megumi (KK Friends)

トロント在住。趣味はお菓子作り。現在 Life Journey Education にてインターンシップ中。現在コロナの状況から留学が厳しい状況が続いていますが、将来留学をお考えの方、または興味がある方からのご相談も大歓迎です。ぜひ下記よりお気軽にご連絡ください。
 
Life Journey Education
ホームページ → https://lifejourney-edu.com
公式ライン → https://lin.ee/HOzrcYs

記事一覧へ