英語学習者や留学生は絶対に Discord (ディスコード) 使った方が良いよって話

2022.07.20 2022.07.20

Image

みなさん Discord (ディスコード) って聞いたことありますか?おそらく「ない」と答える人が大半なんじゃないでしょうか。実際に4年間カナダに住んでいて、 これまで数えきれない程の留学生に会って来ましたが、ディスコードを知ってる留学生はかなり稀です。ただしこれ...

めちゃめちゃ勿体ないです。

今回は、ディスコードが英語学習者 (特に留学生) にとってなぜ良いのか、自称ディスコードマスターの僕が徹底的に解説していきたいと思います。

ディスコードってそもそも何?

Discord (ディスコード) は、一言で説明すると「コミュニティアプリ」です!Discord 上にはたくさんのコミュニティがあり、テキストチャットやボイスチャットでコミュニティメンバー同士ワイワイ戯れることが出来ます。
仕組みは Slack に似ていますが、もともとはゲーマー向けに作られたのもあり、どちらかというともっと一般人向けで、楽しみやすい機能やボットも豊富なので、よりカジュアルに遊び感覚で使えます。

日本ではあまり知られていない Discord ですが、海外では若い世代であれば基本的に誰でも知っているくらい一般的なツールです。大学のクラス専用のコミュニティがあったり、様々なイベントやブランドがSNSのひとつとして運用していることも少なくありません。私がカナダのアニメイベントでボランティアをした際も、連絡事項は全て Discord で行われていました。

ディスコードが英語学習者に最適な理由 1: 速攻で英語環境に浸れる

「英語環境ってどうやって作ればいいの?」と思ったことありませんか?せっかく毎日単語や文法を勉強してても、普通に生活してると生の英語を聞く機会、使う機会がほとんどないので、実践的な英語に触れる機会ってなかなか訪れないんですよね。

その点において Discord は最強です。最初に説明した通り、Discord は海外で認知されているツールなので、Discord 上に存在するコミュニティは基本英語です。そのコミュニティ内で、ネイティブ達が超カジュアルにガンガン会話していて、その会話をリアルタイムで見れます。

それらの会話を見てるだけでも英語環境に浸れますが、もちろん自分が会話に参加したっていいんです。SNSと違って「何か発信しないと…」というようなプレッシャーも一切なく、自分の好きなタイミングで好きなように英語環境でコミュニティを楽しむことが出来ます。

ディスコードが英語学習者に最適な理由 2: 自分の好きなジャンルで学べる

英語を勉強するなら「自分の”好き”に関連付けると良い」なんて言いますよね。その点でもディスコードは最適なツールです。ディスコード上には数えきれないほどのコミュニティが存在していて自分の好きなジャンルに合わせて楽しむことが出来ます。

例えば、アニメ「SPY x FAMILY」が好きであれば、SPY x FAMILY のファンが集まるコミュニティがありますし、BLACKPINK が好きなら BLACKPINK の情報が飛び交うファンコミュニティもあります。他にも英語学習者が集まるコミュニティや自分の住んでいる地域に特化したレストランやカフェの情報を交換するコミュニティがあったりするので、是非一度自分の”好き”と関連付けてコミュニティを探してみてください!そのうち、「英語を学習をする」という感覚から、「英語で情報を得る」という感覚に変わっていくこと間違いなしです。

ディスコードが英語学習者に最適な理由 3: ネイティブの友達を作れる

ディスコードの真髄はまさにここです。自分の興味のあるコミュニティに入るということは、そこにいる他のメンバーも基本同じものが好きだったり、同じ目的を持っているということになります。BLACKPINK のコミュニティに入ってる人は、基本 BLACKPINK が好きで入っているはずですよね。なので当然会話も盛り上がりやすく、コミュニティ内で仲の良い人が出来やすいです。リアルでも共通の趣味や境遇があった時に一気にその人との距離感が縮まる気がしますよね。それと一緒です!

留学生が特に Discord を使うべき理由はまさにここで、コミュニティ内で仲良くなるとそれがリアルに発展することがよくあります。
例えば私の経験談だと、トロントで開催されていたアニメイベントのコミュニティに参加して、コミュニティ内で仲良くなって実際にみんなでご飯を食べに行ったこともあります。一方で友達は、カナダのスマブラコミュニティに参加して、毎日のようにボイスチャットで英語でスマブラをしていたり、たまにコミュニティメンバーを家に誘ってスマブラパーティしてました(笑) Tinder や Hello Talk などはナンパ目的が多いので若干危ない部分がありますが、その点ディスコードはそういった目的の人は少なく、前提として共通の趣味があるので、ネイティブの友達を作るには圧倒的に効率の良いツールです。

コミュニティの探し方

ダウンロードから登録までは特に問題なくスムーズに出来ると思うので説明を省きますが、コミュニティの探し方がパソコンとスマホで若干変わってくるのでそれだけ説明しておきたいと思います。

パソコン

パソコンはとっても簡単です。

ここに explore ボタンがあるのでクリックしてみてください。

そうすると、このようにカテゴリーが表示されるので自分の好きなカテゴリーをクリックするとそれに関連したおすすめのサーバーがたくさん表示されます。そこから好きなサーバーを選べば簡単にコミュニティに参加することが出来ます。

スマホ

スマホの場合は、なぜかアプリ上に explore のボタンがなくコミュニティを探せない仕様になっています。おそらくスマホアプリはコミュニティに既に入っている前提の設計になっているのでしょう。なので、外部のサイトを使って探す必要があります。「DISBOARD」と Google 等で検索してみてください。

そうすると、このようなサイトを見つけることが出来るので、自分の興味のあるものを検索してみましょう。試しに Toronto と検索したら、カナダ、トロントに住んでる人向けのコミュニティを見つけました。「JOIN THIS SERVER」をタップすると、そのコミュニティに参加出来ます。入ってみて、もちろん自分に合わないなと感じたらいつでも退出できますよ!

KK TIPS

ちなみに、Discord 上で Server と呼ばれているものがいわゆるコミュニティです!

最後に

いかがでしたか?ディスコードがいかに英語学習に最適なツールか伝わったのではないでしょうか。自分自身、留学先で出来た友達の半分がディスコード経由と言っても過言じゃないと思います。合う合わないもあると思うので、是非一度ダウンロードして試してみてください!これで少しでもみなさんの英語学習、留学生活が充実したら嬉しいなと思います!もし「ディスコード経由でネイティブの友達が出来た!」なんて人がいたら是非 Instagram か Twitter のDM で教えてくださーい!

また、今や web3 の時代にディスコードは必須のツールになってきていますよね。web3といえば、話題のNFTに関する英語をまとめた記事もあるので、是非興味のある方は見てみてください!

記事をシェアして友達にアウトプットしよう

Image

この記事を書いた人

Kazuki

英語を使って世界中の人と、遊びも仕事も楽しみたいと思いトロントに留学を決意。たくさんの仲間たちに囲まれて日々ネイティブに近づくべく奮闘中!「英語学習の楽しさ」や「トロントの魅力」を自ら伝える為に KK Talking の運営をスタート!ネイティブから学んだことをシェアしています。アニメ、ゲーム大好きのオタク属性。甘いものに目がない。

記事一覧へ




記事を検索

人気の記事

最近の記事

YouTube

Instagram