2022年 | カナダが緑に染まる!? St. Patrick’s Day っていつ?何の日?

2022.03.05 2022.03.07

Image

こんにちは!トロント在住、KK Friends の Miyuki です!

一年に一度、街中が緑色になる日「 St. Patrick’s Day 」を皆さん知っていますか?

緑のアイテムを身に着けて緑のビールを飲む、アイルランド発祥の祝日です!今回は、カナダやアメリカ、世界中でお祝いされるようになった St. Patrick’s Day についてご紹介してきたいと思います!

せっかく留学するのなら、英語の勉強だけでなく海外諸国の文化や風習、イベントなども一緒に知りたいですよね。アイリッシュパブを探して、現地の人たちとワイワイ楽しみながら St. Patrick’s Day を楽しみましょう!

St. Patrick’s Day(セントパトリックスデー)とは?

St. Patrick’s Day = 聖パトリックの命日

St. Patrick Day とは、5世紀頃にアイルランドにキリスト教を広めた聖人パトリックを称えることから、彼の命日である3月17日をカトリックの祭日とし、1903年より、アイルランドの正式な祝日として定められました。昔からアイルランドではフェスティバルやパレードを行ったりと国中でお祝いをしていましたが、今では世界中のアイルランド系の移民が多い都市や地域で、国や人種、宗教を超えて盛大に祝われるようになりました。

カナダでは一部の州で祝日とされ、ニューファンドランド・ラブラドール州で国民の休日に定められています。3月17日に一番近い月曜日がお休みになるので、2022年は3月14日の月曜日。トロントを含むその他の州では休日ではありませんが、トロントやモントリオール、バンクーバーなどでも盛大にイベントを楽しんでいます。

どうして緑なの?

St. Patrick's Day のシンボルカラーが緑である理由は、2つあると言われています。

1つ目は、アイルランドは「エメラルドグリーンの島」と呼ばれるほど緑豊かな国で、緑色がナショナルカラーだからだそうです。そこから、緑の服を着て、緑のビールを飲み、緑の食べ物を食べる風習が生まれたそう。

2つ目は、アイルランドの国花である三つ葉のクローバー「シャムロック( Shamrock )」が緑色だからという理由。もともと、聖パトリックが布教活動を行っていた際に、この三つ葉のクローバー(シャムロック)を用いて、キリスト教の教えである「三位一体説」を説いたんだそうです。

3つのキーワード「緑」「シャムロック( Shamrock )」「レプラコーン(Leprechaun)」

St. Patrick’s Day といえば「」と「三つ葉のクローバー」なのですが、もう一つ、欠かせないのがアイルランドに古くから伝わる小人の妖精おじさん「 Leprechaun(レプリカン、またはレプラコーン)」。この妖精は、アイルランドの民話に出てくるイタズラ好きのおじさんで、幸運を運ぶとも言われています。靴を作って生活する職人であるこのシャムロックおじさんは、金貨を虹の麓に隠しているそうで、人間に見つかると、逃がしてもらう代わりにお願い事を叶えてくれるんだとか★

St. Patrick's Day を120%満喫するポイント

アイルランドではクリスマスよりも盛り上がるといわれる St.Patricks’s Day!カナダのトロントでも St.Patricks’s Day が近づくと緑のグッズが街で売られるようになります。せっかくトロントに来たのなら、ぜひ現地の人たちと一緒に楽しんでみたいですよね。ここからは St. Patricks’s Day を120%楽しめちゃう4つのポイントをご紹介していきます!

1. 緑色のコーディネートをする

Dallarama( $1ショップ)やモールなど色々なところで緑のグッズが売っているので、意外と簡単に手に入ります!緑の Tシャツ、ズボン、ピンポイントで緑の靴下、、などなど、緑であれば何でもいいらしいので、緑の服がなければ、緑の帽子、緑のリボンなど、何か緑のものを身に着けてみてくださいね。

2. シャムロックの飾りをつける

こちらも街でよく見かけるアイテム!緑色の洋服が見つからなかったら、シャムロック(三つ葉のクローバー)の眼鏡をかけてみたり、フェイスペイントをしてみたり、ちょっとした飾りをつけてみてもいいですね。仕事などで緑のコーディネートは難しいという方でも、ワンポイントとしてシャムロックのアイテムを身に着けても良さそう!

3. 緑色の帽子を被ってレプラコーンになってみる

妖精のレプリカンおじさんが被っているこの緑色の帽子。レプリカンになりきって街を歩いたら、いろんな人から声を掛けられそうですね!笑

4. アイリッシュパブで緑色のビールを飲む

当日は緑のアイテムを身に着け、緑のビールを飲むのが定番!私もまだ挑戦したことがないので味はわかりませんが、とっても気になります!お友だちを誘って、ぜひアイリッシュパブへ。未成年の方やお酒が苦手、、という方にはスタバやティムなどのカフェで抹茶ラテを頼むという楽しみ方もあるそう◎

当日はお家で楽しみたいという方、必見!家でも緑ビールが作れるんです!黄色のビールにブルーキュラソーなどのリキュールを少量混ぜると、ビールの色が緑に変わるんだとか!ぜひ試してみてください!

St. Patrick's Day を楽しめる場所

毎年どんなイベントが行われているの?

St. Patrick's Parade

トロントでは毎年パレードが開催されています。生のマーチングバンドの演奏が聴けたり、アイルランドの伝統的な衣装を見られるので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

日時
2022年3月20日 (日)、12:00pm~

ルート
St. George Street x Bloor Street から始まり、Yonge Street を南下して最後に Queen Street を曲がって University Avenue まで進みます。TORONTO サインのあるネイサンフィリップスクエアにはパレードを見られるパブリックビューイングも開設される予定。

詳しいパレードの情報はこちらから

アイリッシュパブはどこにあるの?

アイルランドと言えばビール文化!お馴染みのギネスビールもアイルランドで生まれたビールです。最後にトロントでアイリッシュパブを楽しめる場所をいくつかご紹介します。St. Patrick's Day にはぜひアイリッシュパブに行ってビールを楽しんでみてくださいね。

1. The Black Bull Tavern

ダウンタウンの FC Eaton Centreから西に歩いて15分ほどのところにあるアイリッシュパブ「 The Black Bull Tavern 」。店内だけでなく、外には広めのパティオもあります。ビールの種類も豊富で、ナチョスとのコンビネーションは最高!

名前The Black Bull Tavern
住所298 Queen St W, Toronto, ON M5V 2A4
営業時間日曜 - 水曜:12:00PM - 12:00AM
木曜:12:00PM - 1:00AM
金曜・土曜:12:00PM - 2:00AM
HPhttps://m.facebook.com/blackbulltoronto/
Instagramhttps://www.instagram.com/theblackbulltavern/

2. Stout Irish Pub

通称「キャベッジタウン」と呼ばれるエリアにある「 Stout Irish Pub 」。トロントに最初に移住してきたアイルランド人たちが、このキャベッジタウンに集まってコミュニティを作っていたと言われています。St. Patrick's Day 当日はこの周辺に行けばアイルランドの国旗や緑の服を着た人たちに多く出会えるかもしれません!

名前Stout Irish Pub
住所221 Carlton St, Toronto, ON M5A 2L2
営業時間月曜 - 木曜:11:30PM - 10:00PM
金曜:11:00PM - 10:00PM
土曜:11:00PM - 12:00AM
日曜:11:00PM - 9:00PM
HPhttp://www.stoutirishpub.ca/
Instagramhttps://www.instagram.com/stoutirishpubto/

3. Mick E. Fynn’s

Green Line ( Line 2 ) の College 駅から歩いてすぐのところにある「 Mick E. Fynn’s 」。緑のビールだけでなく、緑のカクテルもあります。アイリッシュパブに行くと、ついフィッシュアンドチップスが食べたくなっちゃう!

名前Mick E. Fynn’s
住所45 Carlton St, Toronto, ON M5B 2A1
営業時間月曜 - 日曜:11:00AM - 2:45AM
HPhttp://www.mickefynns.com/
Instagramhttps://www.instagram.com/mickefynnstagram/

4. Dublin Calling

アイルランドの首都ダブリンの名前を持つアイリッシュバー「 Dublin Calling 」。店内には大きなテレビがいくつもあるので、スポーツバーとしても人気のバーです。St. Patrick's Day だけでなく、スポーツ観戦が好きな方にもオススメ。

名前Dublin Calling
住所250 Adelaide St W, Toronto, ON M5H 1X6
営業時間月曜 - 日曜:11:00AM - 2:45AM
HPhttps://dublincalling.com/
Instagramhttps://www.instagram.com/dublincallingto/

最後に

いかがでしたでしょうか?現地のイベントを堪能できるのが海外留学の醍醐味!特にカナダは移民大国なので、今回のアイルランドだけでなく、たくさんの国の文化を知ることができます。

カナダに来るならまずは知っておきたい、カナダの建国記念日「カナダデー」についても、こちらの記事で紹介しているので是非チェックしてみてくださいね。

各国の文化を学びつつ、海外生活を楽しみながら、英語学習のモチベーションも上げていきましょう!

記事をシェアして友達にアウトプットしよう

Image

この記事を書いた人

Miyuki

トロント在住。趣味はコーヒーと古着屋さん巡り。現在 Life Journey Education にてインターンシップ中。現在コロナの状況から留学が厳しい状況が続いていますが、将来留学をお考えの方、または興味がある方からのご相談も大歓迎です。ぜひ下記よりお気軽にご連絡ください。

Life Journey Education
ホームページ → https://lifejourney-edu.com
公式ライン → https://lin.ee/HOzrcYs

記事一覧へ