おだんご、ポニーテールは英語で?ツインテールは通用しない!?

2021.02.17 2021.06.02

Image

こんにちは!KK Talkingのカズキです!

突然ですが、「ツインテール」は和製英語なの知ってましたか?「ツイン(twin)」と「テール(tail)」ってがっつり英語やんってツッコミたくなる気持ちを全力で抑えて、今回は意外と知られていない「おだんご」や「ポニーテール」などは英語でなんて言うのかご紹介していきたいと思います!女性の方は特に必見です!

英語で色んな髪型

インスタのリールで髪型に関する動画をアップしてるの観て覚えたい人は是非こっちも観てね!大人気のケイリーちゃんに撮ってもらってます!

ツインテール

さて本題ですが、英語で「ツインテール」は「pigtails」と表現します。「ツインテール」は完全に和製英語です。「pigtails」は直訳すると「豚の尻尾」なんですが、実際全く豚の尻尾には似てないですよね(笑) 「ツインテール」を指すので複数形になるのは忘れないように注意です!

由来を調べたところ、その昔タバコの制作過程で葉を早く乾燥させる為にタバコをねじる習慣があったようで、そのねじられたタバコのことを「pigtail(豚のしっぽ)」と呼んでいたそうです。そこからねじられたように見える編み込んだふたつのおさげのことを「pigtails」と呼ぶ人が現れ、後に一般化してきたという説があるそうです!

例文

I like your pigtails!
そのツインテールいいね!

ポニーテール

もしや「ポニーテール」も和製英語!?と思ったかもしれませんが、ポニーテールは英語でそのまま「Ponytail」と言われています!「pony」には「仔馬」という意味があり、まさに「仔馬の尻尾」に似ていることが由来だそうです。

例文

Ponytail is my favourite hairstyle!
ポニーテールが一番好きな髪型だよ!

三つ編み

「三つ編み」は英語で「braids」と言います!「braid」という単語は動詞で「編む」という意味があり、そこから名詞で「三つ編み」としても使われるようになりました。基本的には複数名詞として使われます。

例文

How did you make the braids? They are so cute.
その三つ編みどうやって作ったの?めっちゃかわいい!

おだんご

「おだんご」は英語で「bun」になります!「bun」はもともと「小さな丸いパン」を指す単語で、それから髪型にも使われるようになりました。日本語も「だんご」に似ているからそのように言われるようになったのとイメージは一緒ですね!

例文

She always wears her hair in a bun.
彼女はいっつもおだんごヘアーだね。

ハーフアップ

「ハーフアップ」という髪型もありますよね。これは若干落とし穴があって「half up half down」という言い方をします。「half up」だけでええやん!って思うかもしれませんが、一般的に英語では「half down」もセットになるので忘れないようにしましょう!

例文

My boyfriend really likes my half up half down but I don't really like it.
彼氏は私のハーフアップが好きなんだけど、私はあんま好きじゃないんだよね。

おろした状態

意外と他の記事では触れられていない「おろした状態」も紹介しておきます!「おろした状態」はそのまま「down」と言います。女性なら以外と使うシーンがあるのではないでしょうか!

例文

I was gonna make my hair in braids but actually I'll just get my hair down.
三つ編みしようと思ってたんだけど、やっぱりおろしていくわ。

締めのひとこと

みなさんはいくつ知ってましたか?全部覚えてもらうに越したことはないですが自分が普段している髪型、得意な髪型だけでも覚えてみてくださいね!

記事をシェアして友達にアウトプットしよう

Image

この記事を書いた人

Kazuki

英語を使って世界中の人と、遊びも仕事も楽しみたいと思いトロントに留学を決意。たくさんの仲間たちに囲まれて日々ネイティブに近づくべく奮闘中!「英語学習の楽しさ」や「トロントの魅力」を自ら伝える為に KK Talking の運営をスタート!ネイティブから学んだことをシェアしています。アニメ、ゲーム大好きのオタク属性。甘いものに目がない。

記事一覧へ




記事を検索

人気の記事

最近の記事

YouTube

Instagram