1分で解決!英語 tied up(忙しい) の意味と使い方

2020.12.02 2021.03.20

Image

こんにちは!KK Talkingのカズキです!

みなさん英語で「忙しい」はどのように表現しますか?おそらく99%の英語学習者が真っ先に思い浮かぶのが busy という単語だと思います!全く間違えではないんですが、実はネイティブは busy 以外の表現もめちゃめちゃ使います!せっかくならこの機会に他の表現も覚えてみましょう!!

tied up の意味と使い方

サムネイル画像を見れば分かる通り tied up は文字通り「縛り上げる」という意味にもなるのですが、忙しい時って身動きが取れない状態をイメージしたりしますよね。この tied up は縛り上げられて身動きが取れない状態を比喩として「忙しい」と訳すことができるんです!

発音CHECK

busy という単語は「忙しい」という意味に加えて、「お店などが忙しい」のいわゆる「混雑している」という意味合いでも使われますが、この tied up は先ほどもお伝えした通り、縛り上げられているイメージなので、お店などには使うことが出来ません。本質的なイメージを覚えておけば誤用を防げますよ!

例文

I'm sorry for being late, I was tied up...
遅れてごめん、忙しかったんだ。

tied up のあとに with を続けて「〜で忙しかった」と表現することも出来ます。

例文

I was tied up at work.
仕事で忙しかったよ。

「忙しい」を表すその他の英語フレーズ

swamped

swamped も「忙しい」を表す代表的な表現です!元々の意味としては、「水没する、押し寄せられる」という意味を持っており、そこから転じて「忙しい」という風にも使われるようになった表現です。

例文

She must be swamped with work right now because she was supposed to call me by now.
今頃彼女から電話が来ているはずなんだけど、(来ないってことは)間違いなく仕事で追われてるんだろうな。

I have a lot to do

スラング的なフレーズ以外にもこういう普通の文章の形で表現されることも多々ありますよ!「やらなくちゃいけないことがたくさんある」つまり「忙しい」という意味になります。よく使われる表現なので覚えてくださいねー!

例文

I have a lot to do today, so I can't come.
今日はやることたくさんあって忙しいから、行けないわ。

hectic

hectic は「とても忙しい」という意味で使われます。ただこの単語の少し他と違うところが、基本的に人には使われません。 tied up や swamped は受け身の形で使われていたのに対して、hectic はその主語自体が「慌ただしい」という意味になる為、I'm hectic と言ってしまうと「私自身が慌ただしい人間」というニュアンスになってしまいます。気をつけましょう!

例文

It was such a hectic day, I feel like I can't move anymore...
今日はめちゃくちゃ忙しかったわ。これ以上動ける気しないわ...

動画:見え透いた嘘も場合によっては?

KK Conversation

I'm sorry for being late.
遅くなってごめん。

Man, an hour late...
おいおい、1時間遅れだぞ。

 I'm really sorry, I was tied up...
まじごめん。めっちゃ忙しくて...

Okay, I'll forgive you if your excuse makes sense.
もし言い訳の筋が通ってたら許してやるよ。

Well...uh family stuff.
まぁ...家族のことだよ。

Specifically?
具体的に?

You know, about my mom.
うちのお母さんの件知ってるでしょ。

Mm-hmm, keep going.
ほほう、続けて。

Uh...well...she had a...stomachache.
その...えっと...お母さんが腹痛で。

Because?
なぜなら?

Um uh well...she uh ate some...cilantro.
あぁ、えっと...パクチー食べたんだよ。

Huh...then it makes sense.
はぁ...ならしゃーないな。

締めのひとこと

僕はパクチーが大の苦手なんですが、みなさんは好きですか?インスタのコメント欄で是非教えてください!何度も何度もトライしてみたんですが、どうしてもあの独特な臭いを克服できませんでした...

「忙しい」という表現を聞く頻度は正直かなり高いですよね。ネイティブは busy 以外の表現も本当にたくさん使います。表現の幅が広がると会話も楽しくなるし、リスニング力も飛躍的に上がります!是非この機会に覚えて、明日から使ってみてくださいね!

記事をシェアして友達にアウトプットしよう

Image

この記事を書いた人

Kazuki

英語を使って世界中の人と、遊びも仕事も楽しみたいと思いトロントに留学を決意。たくさんの仲間たちに囲まれて日々ネイティブに近づくべく奮闘中!「英語学習の楽しさ」や「トロントの魅力」を自ら伝える為に KK Talking の運営をスタート!ネイティブから学んだことをシェアしています。アニメ、ゲーム大好きのオタク属性。甘いものに目がない。

記事一覧へ




記事を検索

人気の記事

最近の記事

YouTube

Instagram